何にも心配要らないわ

油断してたなー。もう春ドラマの歌はやらないだろうと思ってたのかもしれない。『Flavor Of Life』が唐突だった事を覚えていればそんな油断もなかったろうに。今回はそれに較べれば10日以上の猶予がある訳だから優しいというか何というか。4月20日発売の「SWITCH」で特集が組まれているのは、この花男のイメージソングが発表された直後のタイミングを狙っての事だったか。もっとも、取材時のタイミングで記者の方が完パケを聴けていない可能性もあるけれど。

最近のRIAがなりくん尽くしだったのも拍車をかけたな。おいらはこのまま4月はなりくんメインで行くのかと思ってたよ。なんてこったい、ドラマのタイアップとはねー。ヒカルもスタッフも表向きの稼働無しでどんどこみんながプロモーションをしていってくれる構図かな。

火曜日22時の枠だっけ。ジャニーズの若手を起用して遅い方の時間というのはアリなんだろうか。もう全くといっていいほどテレビを観る習慣が無くなってしまったのでそこらへんの間合いがさっぱりわからない。ドラマのスタッフの方々は11年前と重複はあるのかなぁ。

気になるのは、その17日の22時からのドラマの中で初解禁をしたとして、配信が始まるタイミングはいつなのかという点。18日の0時から配信を始めて欲しいところだが、取り敢えず一昨年も昨年もドラマで流れてから配信まで数週間のラグがあった。今回も同じような感じだろうか。

ヒカルの楽曲もストリーミングに参加したという事で、新曲もストリーミング解禁か。「2018春のドラマ主題歌勢揃い」的なプレイリストに名を連ねるのだろうか。いや主題歌じゃなくてイメージソングなんだ、と言っても誰も聞かないだろう。俺も聴かない。どんどん再生して欲しい。いや、勿論、それに見合ういい曲だったら、でいいんですがヒカルの場合そこは鉄板だからな。

視聴者層を意識して曲を作った筈である。『Forevermore』はやや大人向けのドラマに合わせてシックな曲調だったが、10代女子が大量に観そうなこのドラマならもっと明快なメロディーと歌詞でくるだろう。『Flavor Of Life』での経験は勿論、例えば『Stay Gold』への反応などを想起して参考にしたのではないか。同曲は10代からの反応が頗るよかったとヒカルも御満悦だった。あのわかりやすい歌詞、流れるようなメロディー。実はベースレスだったりしてサウンドはマニアックなのだが歌はかなりわかりやすい。ああいう作風を予想しておく。

ただ、大ヒットするかというと、わからん。2007年当時嵐と井上真央はまさに旬で、寧ろヒカルの方が先輩だった。音楽番組に出て自分がいちばんキャリアの長い出演者だったりするのも
珍しくなくなっていた。今回の主演女優と主題歌を歌っているグループにそういう勢いがあるかどうか、私は知らない。その他のキャスティングをみる限り、「これ賭け」感は伝わってこない。あわよくばな空気がせいぜいだろう。ヒカルの曲も、歌自体のクォリティーは兎も角商業的なヒットの規模はドラマの出来に左右されるので、TBSのドラマ班の皆さんには是非奮起をお願いしたい。歌に見合うだけの名作である事を期待しよう。