無意識日記々

mirroring of http://blog.goo.ne.jp/unconsciousnessdiary

ツアー妄想が止まりません。

本日は椎名林檎のお誕生日。そんな彼女の全国ツアーが発表になったんだって。 》》2023年は、椎名林檎にとってデビュー25周年。加えて、椎名の生誕45年でもあります。そんな記念の年に、5年ぶりとなるソロ名義の全国ツアーを実施いたします。ツアータイトル…

「First Love 初恋」第1話を観たよ

なお昨日のオフィシャル情報は文字数が多すぎてまだちゃんと読めてないぞ。触れるのは概要を把握してからだな。 『First Love 初恋』の第1話を観た。一言で言えば「邦画だな」と。エンドロールに並ぶクレジットの長いこと長いこと。地上波連続ドラマでこん…

デイビッドは和三盆!

おおぅ、「First Love 初恋」は17時に配信が始まったのね。てことで全9話一挙配信なのか。17時ジャストから倍速で観てたとしてもまだ観終わった人居ないよね。 さて、一挙配信ならこれネタバレネタはどうしたものか。いつドラマの感想をここに書くのが正解…

ドラマ配信開始は今夜17時か19時か

おおぅ、サッカーワールドカップ本戦で日本代表が優勝経験国に勝つのは史上初なんか。そらせやろまいか。日本2-1ドイツ。今朝のトップニュースだったし時事ネタ織り込んどいて日記らしくしとこ。なお朝起きたら同組のもう一試合がスペイン7-0コスタリカとい…

1999年のCDシングル盤『First Love』の話。

管楽器や弦楽器をフィーチャーした『First Love』といえば、シングル盤の『First Love』に収録されている『First Love - featuring David Sanborn』と『First Love - Strings Mix』を押さえておかねばならないだろう…という話をする前に、そうだそうだ、1999…

私はヒカル、ぼくはくま。

今日は『ぼくはくま』発売記念日か。ヒカルがジャケットに写っていない数少ないCDシングル。あとは『For You/タイム・リミット』と『HEART STATION』くらいか。 『BADモード』でアルバムジャケットに於ける顔面ドアップの呪縛(?)からヒカルは解き放た…

アナログ購入の些細なメリット

ネトフリドラマプレミアムイベントYouTube配信観れてないのでその話はまた日を改めて。へぇ、『First Love』のオーケストラ・バージョンが流れたの? そりゃ聴くのが楽しみだ。12月9日リリースの配信音源やアナログレコードに収録されていないんだしな。 で…

ネトフリドラマプレミアムイベント

そうか、今宵はNetflixドラマ「First Love 初恋」の配信記念プレミアムイベントだね。 https://twitter.com/hikki_staff/status/1593857904334888960 NetflixはプレミアムイベントをYouTubeで配信するんだ…と思ったけどこれ無料サービスがないんだっけかネト…

いつの間にか公共放送への愚痴になってたわの巻

(前回からの続き)しかし映像総集編といっても、具体策は難しい。例えば音源なら、レコード会社移籍時に前の会社に昔の曲の原盤権をとられても「リ・レコーディング・ベスト・アルバム」みたいなものを新しく制作して原盤自体を新たに手に入れるみたいな方…

万雷の拍手喝采を映像総集編に

「ヒカルさん、毎秒かわいい」は我ながらパワーワードだと思う。普通誰かを見てときめく時というのはある一瞬に、よく雷に打たれたような衝撃みたいなことをいうが─神経細胞を伝わるのは電気信号なので多分本当にそんな感じなのだろう─、その大きな一撃のイ…

「宇宙一イイ女」談義。

日本時間明日、米国ベースボールメジャーリーグのMVPが発表される。アメリカン・リーグはヤンキーズのアーロン・ジャッジが受賞する見込みだ。 MVPはベースボールの記者たちが「最も価値のあるプレイヤー」を投票で選ぶ賞なのでそこは好きに選んで貰えばいい…

桜流しから時が流れること十年。

『桜流し』10周年。あれから10年経ったのかという感慨と共に、10年でもうここまで来たのか!という宇多田ヒカルのアーティストとしての成長ぶりに驚きを禁じ得ない… …と書くのはこれ妥当と言えるのか、というのがちぃと気になっていてね。先日1999年『First …

Naturalな感覚で歌っちゃいました

今年のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表になった。ヒカルの出場は今のところナシと。今年はNHKの番組にも出たしなくはないかな?とも思わせていたのでこれは…まぁどっちでもいいか。どうせこの時期はお腹壊してたりするし。あと、今年からは《『気分じゃないの…

行き先不明のフルラッピング暴走トレイン(懐)

ほぉ、今日から山手線で「First Love 初恋」のフルラッピングトレインが走るとな。あのド派手で目立つ奴か。 菊田くんは「目撃情報皆さん教えてください」と書いてるから、宇多田サイドはあんまりタッチしていないのかな。だとすれば安堵! 何故って、あれ親…

本予告なら本音源?

ネトフリドラマ「First Love 初恋」の新しい映像がリリースされた。今回は「本予告公開」なんだそうな。ティーザーとかトレーラーとかなんか色んな呼び方があってよくわからんな。新しい写真は「キーアート」らしい。ヒカルさんの発声練習がアートに値するっ…

対訳本のススメ

昨日の無意識日記のユニークユーザーアクセス数が前日比4割増しなの理由がわからん。今は情報も少ないから検索も減る筈なんだがな。ひとりで纏め読みしてくれる人がいらっしゃるのは至極嬉しくてもう。一方でそれじゃユニークユーザー数は増えない謎。増減…

倍速再生が盛んな昨今

最近の映像配信には倍速再生がついていて大変便利だ。慣れてない人にとっては早送りでずっと観賞するなんてへんちくりんこの上ない感覚だろうが、慣れてしまえばアニメも実写も違和感無く観れるもので。 世知辛い世の中そんなに急いで何処へ行くという感じだ…

教育と表現の自由ってなんなんやろねぇ

Yahoo!ニュース、明日くらいからだっけか、コメント投稿に電番号設定が必須になるらしい。これでダメコメが減ってくれればいいのだが。 読む人は読んでるけど読まない人は読まないのがヤフトピのコメ欄で、読んでた人なら御存知と思うがデマゴーグとプロパガ…

ママはママのまま?

あら今日は十一月十一日で鮭の日なのか。ブログが横書きなのがもどかしいな。ではならば我々にとっては今日は「藤圭子の日」ですわね。異論は認めないろん。(いやそんなことないろん)(言いたかっただけ定期) 喪失感を克服したとかより、喪失感と共に生き…

「今の私がまさにそう」

Apple Musicから「1億曲突破」の報が届いた。そりゃ年々配信できる音源は増える一方ですもんね。それにしたって凄い数だね。そりゃストリーミングだけでフルタイムのミュージシャンやれる人間なんてほぼ居なくなるわな。 インターネットとサブスクの普及で…

それくらいには はてしないさ

昔からベテラン・ミュージシャンはキャリアが数十年経ってくるとその時々の旬な若手に手伝って貰って新しいヒットを作ってきた。最初に思い浮かんだのがサンタナとマッチボックス・トウェンティだった私は大分脳が古いな!(「スムーズ」だね) まぁあとデビ…

つぶやきん

昨日は「Twitter有料化?」が話題になってたな。詳細は知らないけども、結局は@utadahikaruアカウントの動向次第なので今考えてもねぇ…って、「そのうちヒカルがTwitter使い始めるから!」と周りをTwitterに誘った当事者のセリフじゃねーなこりゃ。 でも、本…

ファンクラブがなくてよかったこと?

前回『FINAL DISTANCE』を境に宇多田ヒカルのゴシップ的な扱いが変わったとかいう話をしたが、確かにそういう結節的な楽曲や出来事って幾つかあったなぁと。 その次は2002年の結婚報告で、あそこでファン層が入れ替わった。今でいうガチ勢?なんだろうか、ア…

「リスペクトわらしべ長者」が通じる事を祈る。

「11月のワクワク」って色々記憶が焼き付いていて。1999年の『Addicted To You』、2001年の『traveling』、2006年の『ぼくはくま』、2010年の『Goodbye Happiness』などなど、これから冬に向かうというのに高揚感を否応なしに増していく展開が多かった気がす…

隠れがちな月の歌

今宵は皆既月食と天王星食が同時に起こるという珍しい夜で。日本では442年振りだそうな。天体ショーって凄いなぁと。 昔「一度に沢山の人が楽しめる人力エンタメの極致はコンサートか花火かどっち?」みたいなことをココで書いた気がするけど、天体ショーの…

凪からの舵取り

先週末からこの日記のアクセス数がごそっと減っていてて。といっても何かしらの不興を誰かから買ったとかではなく(ありそうで困るね☆)単純に「宇多田ヒカル」関連の検索数が減ったからのようですね。うちそんなにフルネームで書く方じゃないのにと思ったん…

吊り橋効果(物理)は要りません。

次のツアーって、ステージをどうするかが難しいのよね。4年前の『Laughter in the Dark Tour 2018』では所謂アイランド・ステージと呼ばれるPA卓付近に設えられた極小の舞台に突如ヒカルが現れる演出が加えられていた。事前には極秘で、4年前の今日も悲鳴…

いちばん身近な観客

昨日は『Laughter in the Dark Tour 2018』スタート記念日。4年前になる。感染症禍がなかったら、もう既に再び全国ツアーしていただろうか?というifは今更言っても仕方がないが、あいてしまったインターバルは考えに入れるしかないですわね。 音楽を消費す…

人生短い… 色とりどりの人物の舞い!?

ふと「次のツアーがアルバム『BADモード』主体になるとして、じゃあどの過去曲と組み合わせてくるか?」という疑問が浮かんだ。即座に「そりゃ『One Night Magic』でしょ!」と答えが返ってきた。(総て私の脳内の出来事でーす) そうよね、Spotifyの『Somew…

着飾ることのない歌声を

昨日の呟き。 @utadahikaru : ちょっと恥ずかしいけど今まで出してないもの入れたいと思ってアカペラも入れてもらったよ posted at 2022/11/3 6:15 https://twitter.com/utadahikaru/status/1587916229397782528 相変わらず恥ずかしがるポイントがちょっとズ…