無意識日記々

mirroring of http://blog.goo.ne.jp/unconsciousnessdiary

今年の八月は夢花火?

今日は立秋。……だったのだが、私、今日当日になるまで明日が立秋だと思い込んでた。去年が8日だったから。ちゃんと毎年確認しないとダメねぇ。 という訳で今日から秋が立ち上がる。つまり暑さのピークの日、最も夏らしい一日だったということだ。ここからは…

Whose Time is this ?

ここ3年位で百合漫画専門誌(コミック百合姫ね)で「そもそも同性愛が特別視されない世界線」のエピソードが格段に増えている。一昔前までの百合漫画といえば「同性と恋愛する(社会的な)葛藤」をまず描く作品が多かった(今でも沢山ある)のだが、そうい…

幸不幸なんて右足左足みたいなものよ?

毎年8月6日の広島の話題をする度に8月9日の長崎についても触れるのが定番になっている。11時02分じゃなかなか黙祷出来ないからね。今年は日曜日。この日記の更新は無いだろうが、ゆっくりと時刻を噛み締める事は出来るだろう。 『日曜の朝』という歌はそうい…

黙祷:静寂の経験

昨日8月5日の【今日は何の日宇多田ヒカル】で取り上げられていた14年前のメッセ[くまちゃんの旅日記〜新潟編〜]が堪らなく好きでね。写真も文章も。この醸し出す空気感よ。せめて文章だけでも引用しとくか。 ***** ***** 『新潟はいいところだね ひかるち…

大海の一滴の恩知らず、露知らず。

ついつい「宇多田ヒカル、インディーズにならないかなー」と思ってしまう事がある。 誰かのファンをやっていたら、たまには本人から感謝されたいものだ。しかし、宇多田ヒカルくらいビッグになると、こっちがどれだけ貢いでも大海の一滴というか、取るに足ら…

ハイレグとかスクミズとか水泳の話題かよ(違)

おー米津玄師大体全音源がサブスク解禁されたのか。遂にやっちゃいましたかー。 この間も触れた通り、ビッグ・アーティストにはサブスク市場自体の拡大が期待されている。その中でも目下最大の本命が参入した事で一気に加速する、のかな。或いはダメ押し気味…

2Y/2H

ヒカルが卓越したメロディ・メーカーなのはわかり切った事だが、さりとて常にカンタンにあの美しいメロディを生み出している訳では無い。『For You』などは歌詞がハマるまでに2年が掛かったという。天才と思わせておいて努力と執念の人でもあるんだなと感じ…

あてずっぽ

そんなに見映えが美しいんだったらお芝居やっても映えるんじゃないのヒカルさん??とついつい思ってしまう。『Fight The Blues』でも『女はみんな女優』と歌っているのだし、『HERO』じゃカメオ出演をOKしたじゃない? やったらやれると思うんだけどなぁ。 …

半神半人ひかるひめのかみさま

それにしてもヒカルさん、なんでこんなに座り姿が神々しいの? フォトセッションだから気合入ってたのかと思いきや、インスタの舞台裏でもやっぱり神々しい。現人神になりつつあるのか。あたしん中ではあらゆる神よりやんごとなき人だけれども。 そんな過激…

市場を支える家内制手工業

週末はヒカルが『Time』MVの裏側をInstagramに投稿してリアクションが盛り上がった。昔はDVDシングルやビデオ・クリップ集にメイキング映像が収められていて、それが購買意欲を促進していたんだが、今はそれがないからねぇ。本来なら商品化される素材をこう…

無理を承知で妄想してみた

MVのお陰で『Time』が話題の俎上に上っているが、一方で「やっぱり『誰にも言わない』は凄い曲だなー」という感慨もまた深まっている。 『Time』はこの曲に助けられている。どうにもファンの年齢層が上がりファン歴も長くなってくると保守的というか「宇多田…

UTADA on UTUBE

『Time』MVのYouTube再生回数が50万回突破したかー。まぁ他のビッグコンテンツから比べりゃ地味なもんだけど、純粋な新曲じゃないしこれは極めて順調&好評とみるべきかな。 これをプロモーション媒体としてどう捉えているか。収益といっても広告収入など微…

異世界線を混ぜる既視感

『Time』のMVはご存知の通りノスタルジー満載で、どこをとっても見た事があるようなカットが連続する。そもそも『Coming Soon』の段階で「横顔が16歳だ」と言われていたのだから意図的だ。 ただ、同じくノスタルジックだった『Goodbye Happiness』MVと違うの…

Show me the reason to be shorten.

っとと、前回「なぜ『Time』のMVはエディットされてるのか」について書いたが、肝心の「自分はこうじゃないかと思ってる」第4点について書くのを忘れていた。まぁ書いてる時半分寝てるからな……。 で。どう思ってるかというと、「差別化」である。御時世的に…

Time is short.

でまぁ最初に吃驚したのが『Time』MVのランニングタイム。3:39。オリジナルが4:57だから78秒短い。聴いてみると2番がまるまる飛ばされてるんだね。 これは一体どういうことなのか。3つ程理由が考えられる。 1.映像素材が足りなかった。これ以上の長さをも…

It's Time To Turn Back My Palm!

いやぁ、いいMVですね!(テノヒラクルー) 新しく公開になった『Time』のMV、ヒカルが出ずっぱりで大変よろしい。ファンのニーズをよくわかっていらっしゃる。サイケなエフェクトの数々は趣味が別れる所だろうが、そういうのを全部押し切ってヒカルパイセン…

Visible Time

でまぁまもなくミュージック・ビデオが公開されるのだけど、明日朝以降その話をしてなかったら察して下さい(笑)。 いやね、毎度言ってるんでうんざりなんですが、こちらとしては「宇多田ヒカルの歌を素材のひとつとして扱う映像作家の作品」は期待してない…

Time To Take The "Time"

さて改めて。今夜21時から『Time』MVがYouTubeでプレミア公開されるそうな。あれプレミアって言うんだね。名称知らなかったよ。 インスタライブ企画を始めるにあたってヒカルはこんなツイートをしていた。 『ひー 告知遅くなってしまったけど5月から毎週日曜…

No Time to rest

明日28日21時から『Time』MVがYouTubeでプレミア公開されるそうな。プレミア公開ってなんじゃらほい?と思ったが、舞台挨拶の動画配信版てことね。子育て中のヒカル本人は難しいかもだが、照實さんや梶さんはチャットに来てくれるのかも。リアルタイムなので…

Noだよそりゃあ…

週末にRADWIMPSの野田洋次郎のバズりツイートが流れてきてて。日付をみると7月16日なんだとか。なんで10日も経ってからやねんと思ったがなるほどこれは延焼し続けるなと納得の見事な内容。たった二つのツイートで人種差別と優生思想(ナチスとホロコーストを…

Early Warnings in Time

昨日は照實さんのお誕生日で、71歳になられたとのこと。おめでとうございます。 71歳というと昭和生まれな私からみると完全に隠居生活の年齢という認識なのだがこの令和の世の中ではもうそんな感じでもない。特にミュージシャンは元気に活動してる人が多いよ…

テーマソングのアートワーク

ヒカルのアルバムのアートワークはデビュー作の『First Love』から最近作の『初恋』まで一貫して顔のドアップで、21年前から後に来たる“ジャケットアイコン化時代”に早々に適応していて偶然とはいえ先見の明だったなと言いたいところ。 一方でシングル盤に関…

熊之本倶楽部

インスタライブで背後に木彫りの熊が置いてあった(のだよねあれよく見えなかったんだよね)ことからもわかるとおり、相変わらずくま愛の強いヒカルさん。Instagramではアカウント名がkuma_powerだもんね。くまには、くまちゃんにさいろんな局面で助けられて…

ねっこは ひととひとの こと

昔から、NHKのニュースでプロスポーツを取り上げるのが解せない。別に嫌じゃないんだけどね。あれだけ営利企業への加担を忌避する番組作りをしている放送局がなぜ特別枠を作って会社名を連呼するのをよしとしているのか。幾つもその理由についての記述を読ん…

心理とシーンの持ちつ持たれつ

「曲毎に」となると、もしその曲が気に入らなかった場合暫しそのまま離れて次の曲まで待ちだし、気に入ったとしても一頻り聴いた後はやはり次の曲が待ち遠しくなるだろう。勿論、コアなファンは毎日バックカタログを聴いて過ごせているのでそれはそれで全く…

盲信はもう死んでいるけれど

宇多田ヒカルはファンクラブを持たない事で知られている。その点について好意的な意見もあればあった方がいいのにという要望もまた(昔から)あるのだが、ヒカル自身の見解を私なりに要約するとこんな感じになる。 「私は私のファンになって貰う事を求めてい…

割を食ってる曲

なんか「割を食ってる曲」が最近気にかかる。代表的なのは、アルバムタイトルトラックとして『First Love』と同じようにアルバム発売後のシングルカットによる大ヒットが目論まれていたのに『FINAL DISTANCE』の登場でなんだか影が薄くなってしまった『DISTA…

「ガラじゃない」

エヴァ縛りだキンハシリーズだというとどうしてもコラボ映像をライブで流したくなりそうなところだが、自分などはヒカルしか見てないのでステージ後ろで何映しててもよく覚えてないのよね。『Utada United 2006』の時も後から「『Letters』の映像ってこんな…

あれやこれや尽くしの話

前回は、嘗ての『First Love〜Flavor Of Life (Ballad Version)』や『First Love〜初恋』、これから期待される『Can You Keep A Secret?〜誰にも言わない』といった「ライブで連続で演奏されたら滾る曲順」について触れた。折角だからついでに他のパターンに…

誰にも言わないで─誰にも言わない

『Laughter In The Dark Tour 2018』ではショウ終盤の『First Love』〜『初恋』の流れがハイライトのひとつだった。2010年の『WILD LIFE』では『First Love』から『Flavor Of Life (Ballad Version)』に繋げて760万枚と800万枚DLの凄みをみせつけたが、それ…