『お別れを言った後』の話

『@utadahikaru: どの国の知人にも「お別れを言った後立ち去るのが早い」とか「電話の最後の一言の後に切るのが異常に早い」と言われるんだけど、そう思われないには何秒くらい待てばいいの…? !Y

かつて『さようならの後も解けぬ魔法淡くほろ苦い』と『Flavor Of Life』で歌った人とは思えない野暮ったくて風情のないツイートだな(笑)。まぁ二番(三回目)ではしっかり『さようならの後に消える笑顔』と歌って「笑顔でさようならを言った後に急に真顔になる案件」としてトークで笑いをとっていたので表裏ではあるんだが。

そういえばこの箇所、「私らしくない」のは『さようならの後に消える"笑顔"』の方なのか、「さようならの後に笑顔を消すこと」なのかどっちなんだろう? まるで『First Love』の『明日の今頃にはわたしはきっと泣いてるあなたを想ってるんだろう』で泣いてるのは私かあなたか案件みたいな問題だが、FoLの方がややややこしいか。包括的に「笑顔自体も私らしくないし、笑顔を消す事自体も私らしくない」と言ってしまえば解決するので悩む必要はない、でファイナルアンサーなんだが、ではこの歌における『私』の「私らしさ」って何かと訊かれたらよくわからなくなるので部分的解決にはなってもFoLの歌全体を解釈する手助けにはあまりならない。11年前の歌だけど。

今回のツイートも、しかしながら、ということは、今後の歌詞に反映される可能性がある。今時そもそも電話なんかしねーよ、LINE通話とかFacetimeとかあるだろ第一国際電話とか金持ちしか使わねーよってあーあんた特上の鰻重注文する大金持ちだったな、というツッコミはさておいて「すげなく切られる電話を前に/手に」程度なら容易に詞に落とし込める。そもそも『Automatic』なんていうそれまで自家用車や家電製品で使われていた用語をラブソングに落とし込んだ歌でデビューした人なのだからもっと色々出来そうだしな。


「余韻」と「切換」で話は(というかリプ欄は)紛糾してそうだが、そうね、細かい話はまた次回にしとこうか。